【ラーメン】「舎鈴~中華そば」490円と安価な中華そばを頼んでみた(江東区亀戸)

2019年4月13日

亀戸にある舎鈴で食べました。
 

「舎鈴 亀戸店」亀戸駅東口側入り口
▲亀戸駅東口側入り口
 

「舎鈴 亀戸店」京葉道路側入口
▲京葉道路側入口
 


 

舎鈴はつけ麺がウリのお店で、何度かつけ麺を食べたことがありますが、外に「中華そば490円」と書いてあるのぼりもあったので試しに食べてみました。

中華そばの並盛りは490円、中盛りは590円です。

成人男性としてはおそらく中盛りは必要だろうなぁと思って、中盛りを注文。
100円高くなるけど、味自体は変わらないのでさてどんなもんかと。
 

中華そば中盛り

来ました。

のりが中央に大きく乗っていてよく見えないので寄せてみる。
 

中華そば中盛り のりをどかす

のり1枚とチャーシュー2枚と少量のネギとシンプル。
 

食べてみる

では食べてみます。

ふむ、「中華そば」と言っても各お店で色んな味付けがありますが、舎鈴の中華そばは味付けがマイルドに感じられました。
スープがそういった感じで、良くも悪くもスタンダード、普通のラーメンという感じで、あまり特筆すべきことがないんですが…^^;
価格を考えるとそういったものなんでしょうね。

麺はつけ麺より細いですが、多分原料や作りは一緒でしょうかね。
なので、つけ麺の麺のような印象で、個人的に普通のラーメンには合ってない味、食感かなぁと感じられました。

チャーシューは歯ごたえがあって、味も浸透していて美味しかったですね。
 

で、スープがちょっとマイルドで甘めに感じていたのでテーブルにある黒七味と胡椒を投入。
特に胡椒は結構入れましたw

七味や故障を入れる

もうココまですると本来の味と変わってて、単に自分好みの味になっているかと思いますが…^^;

でも胡椒を多めに入れたら、最初と変わってスープが美味しく感じられましたね。

 

総評・まとめ

中華そば自体は490円とお安いです。
中盛りでも590円ですし、安価にラーメンを食べたいという人にオススメだと思います。
つけ麺だと最低並でも630円、中・大盛りやトッピング付きにすると1000円弱かかっちゃうので…。

でも舎鈴で食べるなら多少高くてもつけ麺を食べたいところだなーと思いました。
 

◇過去舎鈴でつけ麺を食べた記事
【ラーメン】「舎鈴~赤辛つけめん」これは素直に美味しい魚介系(江東区亀戸)