【画像あり】株式会社カラー10周年記念展に行ってみた。その1「エントランス~エヴァ序・破」

2019年4月15日

ラフォーレ原宿にて株式会社カラー10周年記念展があったので行ってきました。
 

撮影OKとのことだったの撮影しまくりましたw
自分は昔田舎に住んでいたとき、都会のこのようなイベントに参加できずに歯がゆい思いをしたことから、シェアできたらと思いました。

エヴァシリーズの出展は95%ほど撮影してアップしていますw

記事の順番は館内閲覧、撮影の順番です(多少前後しているかもしれません)。

ラフォーレ原宿 エントランス

img_5100
▲10周年記念展キービジュアルが入口に。
 

館内エントランス

img_5101
▲館内に入ってすぐに大きいキービジュアルがお出迎え。
 

入場特典冊子

img_5279
入場料は500円。

厚い冊子がもらえました。
スタジオカラーの歴史振り返りや庵野監督や取締役の方々などのインタビュー、安野モヨコさんの漫画など、かなり読み応えあり。入場料500円でこの冊子は太っ腹です。

内容については後の記事で。
 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 スペース

img_5102
▲エヴァ序って2007年公開でしたか…w

img_5103

img_5104
▲綾波レイ、初登場シーン。作画が力入ってますよねw

img_5107

img_5106
▲ヤシマ作戦後の名シーン。綾波の笑顔も何度もリファインされてますよねw

ayanami
▲絵だけ見ると個人的には旧劇場版が好きですねw 新劇場版には合わないですけどw
出展:http://d.hatena.ne.jp/
 

img_5108
 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 スペース

img_5105

img_5110

img_5139
▲エヴァ破は2009年公開かぁ…。名作でした。

img_5111

img_5112

img_5113

img_5115

img_5116
▲破で見せるアスカの可愛らしいシーン。

img_5117

img_5118

img_5133

img_5132
▲作中のネコやパペットは安野モヨコさんのデザイン。

img_5130
▲カラーの絵は迫力がありました。サハクイエルでかすぎw

img_5129

img_5128

img_5127

img_5126

img_5121
▲新劇では狂気の笑みから必死な形相に変わってました。

img_5120

img_5131
▲( ゚∀゚)o彡゚おっぱいおっぱい!

img_5119

img_5124
▲「綾波ィーッ!」

img_5123

img_5122
img_5134

img_5135

img_5136

img_5137

img_5125
▲破、最大の名シーン。

「綾波、父さんのこと、ありがとう……」
「ごめんなさい。何も出来なかった……」
「いいんだ、もう。これでいいんだ……」

img_5138

img_5141

img_5140

「そう……セカンドインパクトの続き。サードインパクトが始まる。世界が終わるのよ」
 

その2へ続きます。
現在執筆中。
 

 

◇関連記事
映画「エヴァンゲリオン破」感想。良い意味で庵野監督らしくない最高のエンターテイメント作品
映画「エヴァ破、BD版2.22」見ての修正点や感想