【ウル2動画】Mつんさんのケンと対戦してみました!加え、現役勢のウル2プレイを見て思ったこと

2019年3月21日

ulu2_m07
 

ゲーメスト杯スパ2XチャンプのFOOすけさんが配信しているゲームガンバにてMつんさんがゲストで登場したので対戦してみました。

Mつんさんは現在のトッププレイヤーとも言われ、2016年ではカナダカップで優勝した程のケン使いの方です。

 

 

上の対戦の動画を見ると、間合いを把握しつつの絶妙な中足がさすがだったり、トップスピンで裏に回り込んだりするのがカッコイイですw
 

で、ウル2配信で対戦に入ってみた

そんな最強とも言われる方と対戦できるということで、ボコボコにされるのが分かっていつつも、スト2のキャッチコピー通り「俺より強い奴に会いに行く」という、オラつえぇヤツ見てワクワクしたきたぞ! という感じで入ってみたわけですw
 

 

●1戦目

・1ラウンド
0:14
遠距離での何の変哲もない波動拳をくらってるんですけど、実際はガードを入れたけどラグで間に合わなかった記憶がありますw よくウル2であるんですよねぇ…。
ラグのせいにすんなという人もいるかもしれませんが、配信でのMつんさんの発言も見てると、やはりラグやウル2特有の操作、立ち回りもあるんだなぁと改めて実感しました。その辺りは後述します。

0:32
見れば分かると思うんですけどスピンドライブが化けてキャノンスパイクになってますw その後運良くフォローできたのですがw
そう、ウル2で技が出にくいというのも配信でMつんさんとFOOすけさんも言っていたのでそれも先の件に合わせて後述します。

・3ラウンド
1:28
スパイラルガード後の立ち大Kをくらいました。
他もそうですが、確定反撃がしっかりされているのがさすがです。

1:39
起き上がり昇龍を読んで、昇龍降下中にフーリガンで投げようと少し遅めのフーリガンの読みは合っていたのですが、出すのが遅過ぎましたねw
 

●2戦目

ulu2_m10

・2ラウンド
2:40
ケンのジャンプ小Kガード後にキャノンで返していますが、これリバサじゃないんですよね。
配信でもMつんさんがこれについても発言してましたね。

2:50
たまに自分は飛び道具を小フーリガンでかわします。これも遠距離なのでかわすのは大丈夫かなと思ったんですが、この距離でも足払いをくらったのが意外でした。
…と思ってよく見てみたら、フーリガン見てから結構前進してるんですね。反応や知識や反撃ポイントがさすがです。
 

●3戦目

1ラウンド
3:17
何故か小フーリガンが暴発。それを見てからバックジャンプ大Kの迎撃がさすがですね。

3:24
屈中Pからスピンドライブ出したのは、なんとなく中P後反撃してくるかなぁと思ったぶっぱですw でも出すのが早すぎましたねw

・2ラウンド
3:58
ケンの起き上がりに大P重ねてちょっとだけ後退したつもりがものすごく後退しちゃってます。
あれ、こんなに後退するっけ? と思うくらいでした。ちょっと自分では不思議です。
 

勝敗。なんと2:1で勝ちました!

ulu2_m09
 

自分でもびっくりw

でも勝因は、Mつんさんへのチャットでの精神攻撃でしょうかw

生配信中で丁度永田正月さんなどレジェンド・有名プレイヤーがチャットに出てきてMつんさんも対戦にあまり集中できてなかったようですねw
下の配信動画も見ると分かると思いますw 3戦勝負なのですが、トーク見ると対戦回数もあやふやになってますしw

 

他要因としては3本試合の中でのたまたまの事故勝ちもでしょうし、Mつんさんはこの配信で初めてウル2ネット対戦をやってみたとのことですが、配信を見ていてウル2はラグやそれを伴った特有の操作性や立ち回りなどがあるんだなと改めて感じました。

配信でFOOすけさんも「現役勢がいかにウル2で苦しむか」と言っていますし、Mつんさんも配信全般で「実機で対戦したい」「技が出ない」「実機ならこのはず」というような発言が多かったので、やはり実機(X)とウル2では現役勢から相当感覚が違うんだろうなと思いました。もはや実機にほとんど触っていない自分ですらそういった違いが気になるくらいのレベルもありますし。
 

現役勢のウル2プレイを見て、実機との違いを改めて実感

ulu2_m04出典:https://www.youtube.com/
 

その実機とウル2の違いはラグもありますし、その影響なのか技が出ない場合もあるんですよね。

そもそもラグは技術・物理的にどうしようもない部分もありますが、でもそれが結果的に対戦バランスに影響→実機との違いになっているのだと思います。

で、対戦中たまに波動すら出ないときがあるんですが(Mつんさんも配信で波動出ないときがあると言っていました)、トレモではちゃんと出るのでラグが影響してるのかなと思います。

また、同様に配信で「レッパが出ない」と言っていた時がありましたが、これも自分も同様に感じてて、この対戦でもあったように自分がスピンドライブがキャノンに化けるときがあり、それはウル2で昇龍コマンドが323などの簡易入力でも出ることになったことでの影響や、先に書いたようなラグの影響もあるのかなとも思っちゃいますが……どうでしょうかね(なおトレモではちゃんと出ますよw)
 

また、自分は発売日にウル2を買ってプレイして、これまでのブログやツイッターでウル2のことも書いてますが、やはり
・ラグの問題(相手との回線相性にもよる)
→直前ガードがやりづらい

→技への反撃がしづらい(例えば昇龍系などに対して)

・ウル2での変更点
→何故か飛び道具のダメージが上昇

などで、いわゆるリュウケンタイプや飛び道具持ちが強くなっているように感じていて、結果、実機とウル2では対戦のバランスや立ち回りも変わってくると思います。

Mつんさんは配信では実機の立ち回りをしていたと思いますが、自分はウル2ネット対戦において、他のケン相手の場合、ウル2ならではの立ち回りの昇龍連発多めや遠距離で波動ばかり出してくる相手の方が余計キツク感じてしまうのがなんともかんともという感じです^^;

なのですが、逆にそれを考えると、Mつんさんとの対戦で自分が事故勝ちとは言え2:1だったのは、そういう自分自身も知らずうちにウル2に慣れてウル2ならではの立ち回りになっているからなのでは、と思いました。
 

ulu2_m05
 

自分はもうほとんどゲーセンに行ってないですが、やっぱりちゃんとした対戦はラグなし、お互いフェアな状態でプレイできるのがベストだなぁと思います。
当たり前っちゃー当たり前なんですがw

自分ですら、ある一定レベル以上の人がウル2に慣れると実機での対戦が下手になるだろうと思っているくらいなので、現役勢の人からするとやはりキツイでしょうね。
以前自分もウル2をプレイしていてラグなどがストレスになった時期もありましたが、もうウル2はXと別ゲーと割り切って遊ぶのが精神衛生上良いと思ってプレイしているところです。

ただ実機とウル2の違いも新規さんからすれば知らない人も多いでしょうし(まして細かい部分)、地方の人からするともうゲーセンで対戦するのも厳しいでしょうから、それらを考えるとX(実際はウル2ですが)がネット対戦できるというだけでも十分かなと思うようになりました。

本当はXそのまんまが良かったというか、ウル2も調整するにしてもまだまだしてほしい部分はあるんですけど、発売されて半年程経った今特に音沙汰もないようですし、もはや100点求めるのは無理だろうなと思っていて、80点くらいのデキで満足しておくのが精神衛生上良いんだろうなと思ってプレイしています。
 

ちょっと話が長くなりましたが、トッププレイヤーの現役勢がウル2をプレイしていたのを見て、実機との違いに関してどうなのか、と自分で感じたことを書いてみました。
 

総評・まとめ

Mつんさん、対戦ありがとうございました!
無駄のない動きや確反、また配信後半でのキャミィの動きが参考になりました!

また、FOOすけさんもいつも配信お疲れ様です。
現役勢の方のプレイを見ていると自分も実機でやりたくなってくるなぁと思い、時々でいいから…ゲーセンに行って実機に触ってい対戦したいなと思いました。

こういった配信や自分のブログ記事も含めて、ウル2や格ゲーがまた盛り上がっていけば良いなぁと思いました。