【映画】「デッドプール」感想。MARVELシリーズの下ネタ満載のゲス作品【ネタバレあり】

2019年4月13日

moive_deadpool
出典:http://www.foxmovies-jp.com/
 

吹き替えで視聴。
なお、視聴するまで原作や作品自体は知らない状態でした。
 

エログロ、下ネタが多いと聞きましたがまさにその通りw
品が無い作品、耐性が無い人にはキツい作品で好みがハッキリ分かれる映画でしょうね。

主人公はMARVELシリーズの中でも落ちこぼれ的なゲスいヒーローで、殺しを楽しんだり、ゲスい発言ばかりしていますw

エロに関してはセックスシーンとおっぱいが出てきます。
グロは残酷描写や人体欠損アリ。
下ネタは多すぎて数え切れなく、直接的なストレートな言い回しです。

このあたりはR15作品ということもありますね。
 

予告動画

 

ざっくりストーリー(ラストまで)

発言やシーンとしてはゲスいですが、ストーリー自体はシリアス。

元々ゴロつきが集まるような酒場でゲスい仕事を受けていた主人公がふとしたことから恋人と出会います。
しかし主人公は末期ガンになり、助かるために人体実験をしますが、顔もケロイド状になって逃げ出します。
結果、末期ガンは無くなりますが、代わりに人体実験によって恋人に合わせる顔もなく、普通の人間じゃなくなってしまいます。
そんな体と顔にした博士への復讐劇となります。
その博士は主人公の彼女を誘拐し、助けに行き、成功。
彼女は主人公のそんな顔でも愛していて再度結ばれる、という感じ。
 

なんともざっくりしたこの作品の主人公みたいに無責任な書き方ですが、ストーリー展開自体は普通ですが、見どころはそこじゃない映画ですね。
 

総評

自分は”それなりに面白かった”ですw
まあ、あまり品性やウィットが無い直接的な下ネタがちょっと…という部分と、アメリカンジョークがしらける部分もありましたがw

上に書いたように直接的な下ネタは好き嫌い分かれ、特にまだ仲が良くなっていない恋人や、家族と見るのは気まずいので避けたほうが良い映画かもしれませんw

逆に下ネタ大好き!バカになって楽しめる作品が好きな人にはバカ受けだと思いますw

もちろんゲスい作品というのは褒め言葉ですw